Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • 「上板橋 Hungry Heaven(ハングリーヘブン)のハングリーヘブンチーズとモッツァレラ&ルッコラバーガー」
    履歴書の送付状 (02/24)
  • 「鳥取・米子 焼き肉 黒の前田牧場ハンバーガー」
    バーガー通 (01/04)
  • 「神楽坂 MARTINI BURGER(マティーニバーガー)のライトバーガー」
    55aiai (08/20)
  • 「神楽坂 MARTINI BURGER(マティーニバーガー)のライトバーガー」
    55aiai (08/20)
  • 「神楽坂 MARTINI BURGER(マティーニバーガー)のライトバーガー」
    maruhide (08/03)
  • 「神楽坂 MARTINI BURGER(マティーニバーガー)のライトバーガー」
    バーガー通 (07/22)
  • 「外苑前 A&G DINER プレーンバーガー」
    55aiai (07/13)
  • 「外苑前 A&G DINER プレーンバーガー」
    55aiai (07/13)
  • 「外苑前 A&G DINER プレーンバーガー」
    55aiai (07/13)
  • 「外苑前 A&G DINER プレーンバーガー」
    けつ (07/12)
Recent Trackback
Admin
Search
スポンサーサイト
2015.05.19 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
「ハワイ ザ・カハラホテル&リゾート シーサイドグリルのオリジナルカハラバーガー」
2009.03.24 Tuesday 10:07

ワイキキから車で数十分。大きなお屋敷が並ぶ高級住宅街。
カハラへやってきました!

この日はカハラ ホテル&リゾートの見学をお願いしていたので、ワイキキからシャトルバスで一気にカハラ入り。
ザ・カハラ、本当に素敵です〜。
カハラマンダリン時代に訪問した時、次は絶対にココ泊まる!と一目惚れしたホテル。
↓ロビー・エントランス。

↓時代、ホテルブランドの変遷をずっと見続けてきたシャンデリア。

↓ちょっと天気が悪かったけど、十分きれいですー。


海に面したオープンテラス、プール横にあるレストランの「シーサイドグリル」へ。
メニューを見たら、むぅ。ハンバーガーがあった!


アボカドは珍しくディップタイプ。カリッカリのべーコンは塩っぱい!
でもこの塩けがお肉とぴったり。というか、こちらのハンバーガーは基本パテにはあまりお肉に味が付いてないことが多く、塩をかけたりケチャップをたっぷりつけたりしないと全く味がないんです。

俯瞰図はこんな感じです〜。お皿の色も映えますね!
実はこのお皿はプラスチック」。そうは見えないんですが、ビーチはガラスが禁止なため、アクリルの食器が使われています。

パテはゴツッと野性的・男性的なしっかりめ。黒毛牛を使った牛肉100%。
ジューシーさというよりは赤身のお肉でさっぱりした肉本来の味、って感じ。
チーズがクリーミーで濃厚で、バター食べてるみたいなホワイトチェダー。カロリー塊。
ウェルダン目玉焼きは食べやすくて結構好き。ふかふかカイザーロールに乗って。

パプリカ風味のスパイシーポテトが止まりません!

ドリンクはさわやか〜。レモネードとアイスティの「アーノルド・パーマー」。


目の前のビーチはパブリックビーチなので、ホテル宿泊者以外でも使えるのが嬉しい。
シーサイドグリルでごはんを食べてから、浜辺でのんびり。。。なんていうのも良さそうです。

ごちそうさまでした!


| 55aiai | ホテルハンバーガー | comments(11) | trackbacks(1) | pookmark |
「有楽町 ザ・ペニンシュラ東京のクラシックバーガー」
2009.02.09 Monday 00:52

夜のペニンシュラ、ザ・ロビーのハンバーガーです。

このザ・ロビー、とっても優雅!
カクテルタイムには生演奏をしているのですが、それはまるで教会のパイプオルガンのように、見上げた位置にあるバルコニーにも似たゾーンから聞こえてきます。
アフタヌーンティーの時間には行列もできるという噂。


アジアンな雰囲気も忘れない、竹でできたモニュメント。

あまりにも開放された空間で、どこが入口なのか(というかどこからも入れる)通路との境目があいまいというか、そんな形式はちょっと気になるところですが。。。

さて、夜です夜。ごはんの後に立ち寄ったザ・ロビー。
クラシックバーガーをオーダー。

こんなスタイルで出てきました〜☆

まず最初に目に入るのはパテを包み込むように溶けたチェダーチーズ。
とってもメルティ〜ングなチェダーは、グリュイエールとチョイスが可能。

ちょっとだけレタスが顔を出してます。
このレタスだけじゃなく別盛りのレッドオニオン、トマトの下にもフレッシュなレタスがありましたよ〜。
パテはミディアムでオーダー。塩味が少し強め。反対に胡椒はほとんどなくて、乳製品の味が全体を包む優しい味。特にチェダーが美味しい。
パテはザ・ビーフって感じでしっかりしたお肉味でした。ジューシーさはさほど感じられないけれどお肉主張系。

ふんわりミルク味なバンズ。
やわやわなのにナイフを入れるとスッと入る。
とっても好みのバンズでした〜。


やっぱりホテルバーガーは優秀です。
だって脇役ががっちりなんですもん。
「ピクルス」はみずみずしくてジューシー。このピクルスを最初から食べてたら、世の中のピクルス嫌いの3分の2はいなかったはず。
さらには「ポテト」。かなり太めのほくほく。なのにしつこくなくて塩味あっさり。
油切りもばっちり、へんなオイリーなにおいや口のべたべたがないのはいい油使ってる証拠よね。


さらに!!!
大・大感動したのがこれ!
どうです!この優雅な感じ〜。

ケチャップとマスタード。かわいい、かわいい、かわいーーい!
ハンバーガーから想像するジャンクなイメージは無縁。
もったいなくて開けられなかった貧乏性ですよ。
それにしても、これを一つずつ付けるという"余裕"が素晴らしいなと思いました。

これだけの満足感にお支払いするお値段として2,800円はとってもお安いなと思いました。
ペニンシュラのザ・ロビーのクラシックバーガー。
覚えておいて損はないです!
雰囲気も一緒に食べて欲しいバーガーです。


ハンバーガー 人気ブログランキングへ
| 55aiai | ホテルハンバーガー | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
「恵比寿 ウェスティンホテル東京 ザ・テラスのハンバーガー」
2008.06.02 Monday 10:34

とっても好みのハンバーガーに出会いました!
恵比寿ガーデンプレイスにあるウェスティンホテル東京。そのレストラン「THE TERRACE(ザ・テラス)」にある「和牛のハーフパウンドバーガー」を。

ザ・テラスは朝・昼・夜すべてブッフェスタイルが楽しめるレストラン。以前は月ごとに各国にテーマを置きバラエティに富んだ月変わりのブッフェが楽しめていました。今はどうやらそういうスタイルではなくなったようだけど、その場で作りたてを味わえたりブッフェとは思えないような美しい盛り付けだったり、ドリンクも豊富。
なーんていう色んなポイントは置いといても実はかなり好きなホテルのひとつなので、ハンバーガーはいつか食べに行こう!って思ってました。

和牛のハーフパウンドバーガーは、和牛100%は間違いないのだけれど産地指定はなし。今のご時世、どんな食べ物でも産地がどこかスラッと出てきてくれないとなんとなく気持ちよくないというのは複雑な世界になったものです。
ちなみにもうひとつのハンバーガーはオーストラリアビーフと豚肉を合わせたものだそうです。

それにしてもこの日は前日が大雨で、テラス席が使えなかったのがとっても残念。
その代わりと言ってはなんだけど、窓際席を予約しました。
ガラス窓が見事に磨かれていて、まるで窓がないような透明感。

冷たいお水や頼んだポットの紅茶もさすがホテルらしくピカピカの器やカトラリーで出てくるのが気持ちいいの。こういうサービスをしてもらえるとホテルへの信頼感も増すばかりです♪


ハンバーガー、やってきた!

ボリューミーなパテ、BLTに加えチェダーチーズが入ってベーシックな具材。

薄めのオニオンがしっかり火を通してあって甘い。バーベキューで食べる玉ねぎみたいに香ばしいのです。

↓バンズは少し甘めの薄いタイプ。ヒールが薄いのはわかるけどクラウンもとっても薄い。それなのにふんわりとカリッとの両食感。ゴマも2種類でアクセント。
バターとマヨネーズがたっぷり塗ってありました。

↓極太ポテトもいい感じ。ちょっと塩強めなポテトは揚げたてな上にほくほく。ぜーんぜん冷めないのも最後までもりもり食べられていいですね。


これで3,000円なら大満足。
気持ちよくテラスで食べられたらなお最高だったかも☆


兎にも角にもほんとに・・んま!
また美味しいハンバーガーを見つけることが出来てよかったー♪

ハンバーガー 人気ブログランキングへ 
| 55aiai | ホテルハンバーガー | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/3 pages next→